第三者保守サービス/延命保守サービス 紹介

第三者保守サービス/延命保守サービス

設立以来、万全の体制と豊富な経験を生かして、IBM製メインフレームの第三者保守サービスを行っています。
システムの運用経費や保守料金でお悩みのお客様のために、経費削減に努め、安定したサービスレベルと信頼性を保ち、お役に立っています。

サービス概要
保守内容 ■24時間365日サポート
■担当技術員による巡回
■夜間、休日はコールセンター経由で受付
■当社独自の遠隔監視
保守対象機器 ■プロセッサー

IBM 2098(z10)、2096(z9)、2086(z890)、2066(z800)など
Power5,Power6,iserverなど

■ストレージ

IBM 2107,242x(DS8100)、2105(ESS)、1751(DS6800)など
日立 USP、USP-V、USP-VM、VSPなど

■テープ装置

IBM 3480、3490、3494、3590、3592など

■その他

IBM 9032など


上記記載の機種以外は、お問い合わせください。
メーカー様が保守サービスを終了したリストは、こちらから確認できます。

メーカー保守との
相違点
■メーカー保守サービス終了(EOSL)機器への延命保守サービスの提供が可能です。
■機器の型式・構成によっては、メーカー様の保守費用よりも安価でのサービス提供が可能です。
■パーツの入手が可能な限り保守サービスの提供をいたします。

過去実績では、メーカー様保守終了から10年以上保守サービスの提供させていただきました。

(留意点)

■F/W(Microcode)等に関する不具合調査対応・修正等は、提供できません。
■対象装置の消耗部品・定期交換部品(バッテリーなど)の交換対応に関しては、保守費用以外に別途パーツ費用が掛かる場合がございます。

システム支援サービス

IBM製メインフレームのz/OS、z/VMの導入支援、OSに関する技術サポートを提供します。

各種サービス一覧
システム構築
サービス
■IBM製メインフレーム機器のインストール、単体診断、内部構成設定を行い、お客様にお引き渡しします。
■IOCPなどの定義(I/O機器接続に関連する設定)支援も提供します。
OS技術支援
サービス
■IBM社ISSS 修正サービス相当

▼修正パッケージ適用
▼修正パッケージ適用問題解析に必要な資料収集
▼資料調査及び解析にたいする技術支援
▼予防保守対応など

■システム運用技術支援サービス

▼zOS技術支援など

■その他運用支援サービス

▼テスト区画作成支援
▼トラブル発生の各種エラーメッセージ対応など

メッセージ監視
サービス
■OSメッセージを含むシステムのメッセージ監視をリモートにてご提供します。
■ご要望により、重要なインシデントのみをお客様へご連絡するサービスも可能です。

<< 前のページに戻る