メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

導入事例

サンプル株式会社

オイレス工業 株式会社様

サーバールームの電力と温度管理の実施。温度センサと連動し空調機を制御することで、管理工数の削減とIT機器の安定稼働を実現。

導入背景

サーバー統合を進める上で、使用電力の管理を行いたい。
電算室の温度を可視化することでIT機器の安定稼働を実現したい。
発電機の稼働状況を事務所以外の場所でも把握できるようにしたい。

導入効果

既存の空調設備に大きな変更を加えることなく、温度センサと連動した空調機制御のシステムが構築でき、稼働中の業務へ影響を与えず、少ない工数で導入ができました。
これにより、無人のサーバールームで不意な温度上昇が発生しても、サーバールームに設置した温度センサが温度上昇を検知し、ESM-ECOMOが予備の空調機を稼働させ、サーバールーム内の機器の安定稼働を実現しました。
これまでは外気温やサーバ機器の増減、稼働状況等を考慮してサーバールーム内の温度を常に気にかける必要がありました。 しかし、導入以降は温度異常が発生しても、ESM-ECOMOが空調機の制御を実行し、メールで実行結果を通知してくれるので、他の業務に専念することが出来るようになりました。
それまで事務所内の表示盤でしかわからなかった、自家発電機の稼働・異常信号をESM-ECOMOに取り込むことで、動作状況のメール通知が可能になりました。 夜間・休日等の事務所が無人の時でも、発電機の状態変化をキャッチでき、不測の事態が発生しても迅速に対応できるようになりました。

お客様の声

サーモマップの温度分布表示機能によって温度の見える化が可能となりました。
また、監視結果によって温度が上昇すると予備空調機が自動起動するので、安心して運用を無人化できるようになりました。

お客様情報

オイレス工業様ロゴ
会社名:オイレス工業株式会社
本社所在地:東京都港区
事業内容:要滑部機材(オイルレスベアリング)、精密機械/工作機械/運搬機械/事務用機械および部品、建築用・土木構造物用機材の製造および販売 URL:http://www.oiles.co.jp/


このページの先頭へ

ページの終了