メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

導入事例

サンプル株式会社

株式会社 佐藤電機製作所様

デマンド管理からさらに踏み込んだ電力マネジメントを実践。運用改善による電力使用の平準化でコスト削減をバックアップ。

導入背景

これまではデマンド監視装置を使用し、デマンドの管理を行なっていました。アラームがなってから工作機械を停止させる方法では不良品ができたり材料が無駄になったりとあまり効率的な方法ではありませんでした。
今以上に電力削減を行うにはこれまでの運用ノウハウにプラスして細かい電力管理が必須でした。
そこで工作機械単位で電力の管理が行えるESM-ECOMOをご採用頂きました。

導入効果

工作機械ごとに電力の計測を始めて見ると、想定していた電力の使用状況とは異なる結果が得られました。 また、同じ機械でも製造するものによって異なった電力の使い方をすることがわかりました。
収集したデータをもとに各機械のピーク電力を分散化や、深夜電力の有効活用を行うといった運用改善を積極的に行い、電力削減に日々取り組まれています。

お客様の声

デマンド管理だけでは成し得なかった、さらに踏み込んだ節電対策が実施できました。

お客様情報

会社名:株式会社佐藤電機製作所
所在地:〒181-0005 東京都三鷹市中原3-1-53
事業内容:電子機器を構成する筐体、シャーシ、カバーなどメカトロ製品の精密板金加工および組立
URL:http://www.s-d-s.co.jp

佐藤電機製作所様事例



このページの先頭へ

ページの終了