メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

製品

ESM-Opedia

ESM Opediaは、監視ツール特有の複雑性、煩雑性を取り除き、できうる
限り簡単に設定、監視ができるように開発された統合サーバ監視ツールです

監視イメージ

ESM-Opediaは様々な監視対象や監視項目に柔軟に対応できることを目的とし、「監視の自動化をもっと間単に」を コンセプトに弊社が開発した統合サーバ監視ツールです。
また自社開発製品の強みとして、サポート対象外の機器や機能拡張などのご相談ができることに対してもご好評を頂いております。

サーバ監視でお困りのお客様は、是非お気軽にご相談下さい。


ESM-Opedia コンセプト

下記のようなご要望を解決すべく、ESM Opediaは開発されました。

◆監視ツールは設定が複雑で、構築にも時間がかかる

◆他の監視ツールでは、監視できない項目があって不満を感じる

◆サーバの監視が何をどの程度まで監視したら良いのか分からない

◆監視の運用自体に手間をかけたくない


ESM-Opedia 特徴

Speedy・・・

◎Linuxサーバにパッケージを導入後、簡単な登録作業で監視がすぐに開始できる

◎監視パラメータは専用テンプレートを使用して簡単に設定、変更が可能

Quickly・・・

◎基本的なサーバ情報を登録するだけで監視が開始

◎複数の監視対象を一括登録する場合は、EXCELからデータを作成、インポート

◎表示、操作はブラウザから

Customize・・・

◎ログインID別に表示する監視対象を個別に設定することが可能

◎自分の好みでツリー構造を変更することが可能(表示のグルーピング)

◎監視項目毎に監視スケジュールの設定が可能


Opedia詳細

このページの先頭へ

ページの終了