メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

製品

ESM

ESM (Enterprise System Manager)は Z/OS、オープン系サーバの 監視、制御から電力、温湿度などの環境監視まで多様なニーズに対応した統合運用管理ツールです


イメージ

ESM (Enterprise System Manager)は、運用現場の様々な問題点の解決手法と、長年、培ってきた保守サービスの技術力を結集した自動化制御及び監視を実現した統合運用管理ツールです。


ESM コンセプト

運用現場の様々な問題点の解決手法と、長年、培ってきた 保守サービスの技術力を結集した自動化制御及び監視を実現 した統合運用管理ツールです。

◆大型汎用機の保守会社として、さまざまな企業の運用担当者様/管理者様と情報

交換する機会がありました。

◆この現場からの声を基本として現場が抱える問題を解決することを目標に 開発。

また、それを製品コンセプトとしています。


ESMの特徴

自社開発

◎自社開発製品の利点としてお客様の様々なご要望を反映、日々進化しています。

多様なインターフェースのサポート

◎大型汎用機システム(IBMメインフレーム)

◎Open系サーバ(Linux、Unix、Windowsサーバ)

◎各種Plugin(SNMPTRAP、Syslog、SMTP...)

◎D/O、D/I 接点信号(設備機器、電源設備)

簡易カスタマイズ

◎Ruby(汎用言語)でスクリプトを作成、より細かなカスタマイズが可能。


ESM 導入実績

多様なインターフェースを武器に様々な運用現場でお役に立っています。


  • メインフレーム(z/OS)のIPL、SHUTDOWN及びメッセージ監視
  • Linux、Windowsなどのサーバ監視
  • 停電時などのサーバ緊急シャットダウン
  • 電力、温湿度などの環境監視
  • サーバラックの開錠、施錠制御及びこじ開け監視

Opedia詳細

このページの先頭へ

ページの終了